一般計量器・計装機器・産業機器の製作・販売メンテナンス:株式会社 東京ミュー精器

お問い合わせご相談はお気軽に TEL:042-677-1380

株式会社 東京ミュー精器 TMS

MUC-175

muc175_1

MUC-175は、ホッパースケール・タンクスケール・フレコンバック計量などの計量設備に使用され、投入・排出制御から連続定量制御などに対応する計量コントローラーです。

 

制御仕様は、標準的なパッケージソフトが多数用意され、標準以外ではお客様専用ソフト作成にも容易に対応出来る基板構成となっています。

  システム使用例

muc175_3

  1. 重量式レベル計制御………上々限、上限、下限、下々限の制御を行います
  2. 複数計量器一括制御………2台の2種2段計量器を同時に制御します
  3. 抜き取り計量制御………ホッパーからの切り出し量を制御します
  4. 多品種累積配合制御………多種の原料の累積計量を行います
  5. フレコンバック計量器制御………フレコンバックに充填する重量を制御します
  6. 小袋パッカースケール制御………小袋に充填する重量を制御します
  7. 重袋パッカースケール制御………紙袋に充填する重量を制御します
  8. チェッカースケール制御………充填された製品の重量判別機の制御を行います

 

仕様

表示 CFLサイドライト付LCD( 液晶 )グラッフィック表示ユニット
最大表示:5桁(99999)アクティブ
表示エリア:36H×90W(48ドット×128ドット)、縦6文字×横21文字表示可能
メモリ ROM:最大256Kバイト
RAM:最大128Kバイト(バッテリーバックアップ付)
NOV RAM:128バイト
ロードセル電源 DC10V±5% 120mA以内
ゼロ調整範囲 ±3mV/V(フルデジタル方式)
スパン調整範囲 0.5mV~3.3mV/V(フルデジタル方式)
分解能 最大分解能24ビット(16,777,000)
常用分解能20ビット(1,048,576)
A/D変換スピード 5・10・20・50・100回/秒パネル面より選択
直線性 0.01F.S.以下
入力感度 最小入力感度 0.1цV/デジット
実用入力感度 0.3цV/デジット
最小目盛 ×1・×2・×5・×10・×20・×50・×100
フィルター g・kg・t
制御入出力 入力4点
出力12点(リレードライバ内蔵)
RS-232C RS-232C出力インターフェイス
電源 AC85V~AC130V、50/60Hz、消費電力16W
使用条件 使用周辺温度 -5~+45d℃
使用周辺湿度 85%RH以下(結露不可)
その他 本体背面スロット構成により各種オプション基板を最大3枚装着可能
オプションボード:A/D変換ボード・D/A変換ボード、RS-232C/422ボード・高速カウンターボード等
※三菱電機製PLC計算機リンク、オムロン製PLC上位リンク機能が、プログラムオプションとして搭載しております

 

特長

  • フルスロット構成
    各プリント基板はモジュール化され、背面から挿入、実装されます
    よって据付場所でのメンテナンス・基板交換プログラム(ROM)交換・増設等がボックスを分解することなく容易に行えます
  • コンパクト化
    160(150)W×170(160)H×170D(突起含まず)操作性を損なうことなく小型化しました
    背面スロットは5枚分のスペースを確保し、高度の特殊仕様等にも対応可能になっています
  • フルデジタルキャリブレーション
    ロードセルの使用範囲全領域において、キーボードからのゼロ・スパン調整が簡単に行えます
  • 定格キャリブレーション機能
    ロードセルに実荷重をかけることなく、キーボードからロードセルの定格出力値を入力することにより校正を行うことができます
    容易に実荷重校正ができない場合やあまり精度が必要ない場合、テスト的に校正を行うときに使用させます

 

外形寸法図(mm)

 

muc175_2